脱酸素剤が入っていても金属異物を検知!高感度金属検出機

脱酸素剤は、密閉容器内の酸素を吸収して脱酸素状態にするため、食品の長期保存を可能にします。フードロスの低減や生産者コスト削減のための有効な手段として広く使われています。

但し、脱酸素剤は、鉄成分が多く含まれるため、金属検出機に反応してしまうという問題点がありました。

一方で、異物の検出・除去は、PL法やHACCPの普及により、食品の製造には欠かせない重要な工程となっています。

そこで、高感度金属検出機をご紹介いたします。

こちらの金属検出機は脱酸素剤が入っていても金属異物の検出が可能です。

さらに、脱酸素剤が入っているか否かの検査と同時に金属異物の検出が可能です。

高感度金属検出機

こちらの製品は、食品工場物流ナビを運営する板橋工業(株)でお取り扱い可能です。

ご注文の際は、下記「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

 

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ