パレタイズ作業の負担を軽減できます!パレットレベラーのご紹介

物流現場にて重量物をパレットに積載するパレタイズ作業は、作業者にとっても大きな負担になっています。

そのため、近年ではパレタイズロボットを導入するなどし、パレタイズ作業をいかに負担軽減するかが課題となっております。

一方で、パレタイズロボットを導入するスペースが無い・・・そこまで費用をかけられない・・・という理由から、パレタイズの負担軽減を実施できていないお客様も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、パレタイズ作業の負担軽減を実現する、バネの力を活用したパレットレベラーについてご紹介します!

 

こちらのレベルリフターは、荷物を置くだけで、重さに合わせて高さを自動調整してくれます。そのため、作業者は自ら腰を屈めて荷物を運ぶ必要がなく腰への負担を軽減させることができます。

また、このレベルリフターはテーブル(荷物を置く部分)が回転するため、作業者は同じ場所にいながら、多数の荷物を積み重ねていくことができます。

 

しかも、こちらはばねの力を利用している製品ですので、電気不要で使用できるため、場所を問わずにご使用いただけます。

また、こちらのレベルリフターであれば、積載物の重さが変更になる場合がある、という場合も安心です。

ばねを変更することが出来る仕様になっておりますので、最適な重さのばねに変更することで、あらゆる重量の積み荷に対応することが可能です。

 

このように、こちらの製品は、お客様の使用環境によって適切な仕様が異なる製品となりますが、食品工場物流ナビを運営する板橋工業にて、お客様の状況にあった、適切な仕様のレベルリフターをご提案いたします。

本製品につきましては、下記「お問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせ下さい。

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ