ハトやカラスを寄せ付けない!鳥害対策用特殊レンズ

工場の屋根や軒下に、ハトやカラスが集まって困っているということはありませんか?

配管やH鋼など、ハトやカラスがとまりやすそうな、構造になっている部分はありませんか?

糞による被害はもちろんですが、ノミやダニのついた羽毛が溜まって、舞ったりするのは不衛生ですので、食品工場においては鳥害対策が必須です。

 

そこで、今回は比較的簡単に設置が可能な鳥害対策用品をご紹介いたします。

ハトやカラスがとまる場所に、特殊レンズを中心としたいくつかの部材を組み合わせて設置します。

こちらの特殊レンズは、特殊な加工が施された3Dレンズで、視覚を混乱させる効果があります。

鳥がこのレンズに慣れることがありませんので、効果を持続させることができます。

 

すでに試験的に導入されている当社のお客様において、効果が出ているとのご報告をいただきました。

 

こちらの製品ですが、食品工場物流ナビを運営する板橋工業(株)でお取り扱いしております。

ご注文の際は、下記「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

 

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ