簡単に装着でき、電気を必要とせず重労働をサポート!サポータースーツのご紹介!

物流現場の搬送・移動において、重い荷物をパレット積みする際に腰への負担は大きくありませんか?

また、腰にサポーターを当てても負担軽減効果があまり感じられないことはございませんか?

物流現場における荷物の集積作業は必須であり、それに伴う腰痛などの問題解消は重要な課題となっています。

そこで、今回は身体の関節バランスを整えることで思い荷物も楽に運べるようになるサポータースーツについてご紹介します!

 

サポータースーツとは、手動ポンプで製品に空気を送り込み、主に作業者の腰への負担を軽減するものです。

 これまで板橋工業がこちらの製品をご提案させていただいた事例の中に、「従来は腰に当てるサポーターを使用していたがあまり効果が感じられない」というお客様のお声をいただいたことがございます。

本製品は、腰へのサポーターと異なり、身体の関節バランスが整えるという効果があります。関節のバランスが整い、正しい姿勢になることによって、腰への負担が軽減され、重い荷物でも負担なく運べるようになります。

 

このように、サポータースーツの着用によって、20kg相当の段ボールをパレット積みする際の負担軽減や女性、ご年配の方の作業負担軽減にもつながります。

本製品は、工場勤務者や農家など、重い物を運ぶシーンが多い業種を中心に、その効果を実感いただけている製品ですので、安心してご使用いただけます。

 

こちらのサポータースーツですが、食品工場物流ナビを運営する板橋工業()でお取り扱いしております。

ご注文の際は、下記「お問い合わせ」よりご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ