大きい物や動かせない物にも印字可能!あらゆる場所に手軽に印字可能なハンドジェットプリンター

大きい物や動かせない物に直接文字やバーコードを印字できたら…

インクが乗りにくいガラスやコンクリートに大きな文字を印字出来たら…

 

日常業務の中でこのように思われた場面はありませんか?

そこで今回は「非浸透性素材にも印字できるハンドジェットプリンター」をご紹介します。

 

ハンドジェットプリンターとは、簡単に言いますと、固定式のインクジェットプリンターからインクの吹き出し口の周辺だけを取り出したもので、本体を手に持ち、手で本体をスライドさせて印字するプリンターのことです。

持ち運びができるので、固定されているインクジェットプリンターでは印字ができないようなものに対しても印字が可能です。

また、通常のハンドジェットプリンターですと、ガラスやコンクリート、金属、プラスチックなどへの印字が難しいことがあります。

しかし、こちらのハンドジェットプリンターは、ガラスや金属などの非浸透性素材にも印字が可能です。

 

ハンドジェットプリンター

 

  

また、こちらのハンドジェットプリンターは、

・食品用、顔料、UV可視、速乾性、コンクリート用など多種類のインクを使用可能

・7mm~56mmまでの幅広い文字高さを選択可能

・漢字やカタカナも印字可能

・2次元バーコードの印字機能

・柔らかい表面に印字可能

・フル充電で約16時間使用可能

など、利便性に優れています。

 

 

以上の特徴から、例えば、

・工場の機械設備、壁、ドアなどに注意表示を印字する

・パレット積みの資材や製品に巻かれたストレッチフィルムの上に印字する

・不織布つなぎ服の背中に名前を印字する

・重なった段ボールシートの断面に印字する

などの利用方法が考えられます。

 

 

ハンドジェットプリンターの用途例や使い勝手が分かるメーカーの動画をアップしましたので、よろしければご覧ください。

 

いかがでしたでしょうか?

大きいものや、インクが乗りにくいものへの印字でお困りでしたら、こちらのハンドジェットプリンターを思い出していただき、ぜひ弊社にお問合せください。

 

食品工場物流ナビを運営する板橋工業では、豊富な商品知識を持ったスタッフが、お客様の要望や状況を丁寧にヒアリングし、最適な提案をさせていただきます。

まずは、ぜひお気軽に、食品工場物流ナビへお問い合わせくださいませ。

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ