高耐久・耐熱 工場床用塗料

食品工場や厨房などの床は耐熱・耐熱水性に優れたGRIPCOAT U-45が最適!

 

食品工場や厨房などは、どうしても作業の過程で水や熱湯を流すことが多いため、耐熱性を備えた床が必要。

 

しかし、耐熱性や耐久性、耐衝撃性などが弱い塗料で塗られた床は、劣化しやすく、すぐにヒビや剥がれなどの不具合が起きてしまいます。

 

毎日の食を提供する大事な場所ですから、衛生面などを考えれば、不具合が出るたびに工事をする余裕はありません。

 

そんな食品工場や厨房の床を改善すべく、開発されたのが「GRIPCOAT U-45」。

 

この記事では、食に関わる全ての方にお伝えしたく思い、GRIPCOAT U-45の詳細を紹介します。

 

耐熱性だけじゃない!あらゆる耐性に優れたGRIPCOAT!

 

GRIPCOATのU-45は、食品工場や厨房、重量物走行など耐衝撃性が要求される場所に向けて開発された塗料で、耐熱性・耐熱水性・耐圧性・耐衝撃性・耐摩耗性・耐久性など、さまざまな耐性に優れています。

 

食品工場では、熱水を使うことが多いかと思いますが、耐熱水性を備えているという点で、食品工場に自信をもっておすすめ出来る塗料です。

 

 

こちらの、水系ウレタン樹脂に細骨材を配合した樹脂モルタルタイプの塗料は、グリーン・グレー・レッド・イエローと4色を取りそろえておりますので、「工程によって床を塗り分ける」といったことも可能です。

 

また、水系材料で刺激臭を持たないため、施工時の作業も安全に実施することが可能です。

 

熱水の使用や人の行き来、重量物の運搬等がある食品工場では、耐熱水性や耐久性など、食品工場の仕様に即した特徴を備えた塗料が必要不可欠です。

この点で、Gripcoat U-4では、耐圧性・耐久性・耐摩耗性を備えており、食品工場にとって理想的な塗料といえるのではないでしょうか。

 

こちらの製品の施工も板橋工業で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ