扉用衝突防止ライト

これでもうぶつからない!扉用衝突防止ライト

 おそらくほとんどの人が、扉を開けようとして、向こう側にいる人にぶつけてしまった、または、ぶつけそうになったという経験があるのではないでしょうか。

向こう側に人がいることが予めわかっているのであれば、ぶつける心配はありません。しかし、そうでない場合には、注意喚起の張り紙をしていたとしても、例え扉に窓がついていたとしても、不注意でぶつけてしまう可能性があります。

そういった事故を防ぐために、この扉用衝突防止ライトがあるのです。

 

ライトとブザーで扉が開くことを教えてくれる

扉用衝突防止ライトは、扉に人が近付くことで向こう側にいる人にライトとブザーでわかりやすく知らせてくれます。

それぞれライトのみ、ブザーのみ、ライトとブザー両方の知らせ方を選択できるため、環境に合った設置が可能です。

扉を開けることを向こう側の人に伝え、向こう側の人は「扉が開くかも」と把握することができます。これで突然扉が開いてぶつかる心配は少なくなります。

曲がり角にも対応

扉のほか、人がぶつかるのは曲がり角にも多く見られます。

そこで、扉用衝突防止ライトに付属している取付補助版を使用することで、扉以外の場所にも設置することが可能です。

曲がり角のほか、段差や急な階段など、さまざまなシーンで活用することが期待できます。

取り付けはとても簡単!

扉用衝突防止ライトはとても簡単に取り付けができます。

鉄扉であれば、本体裏のマグネットを鉄扉に挟むだけで完了です。

鉄扉以外の面であっても、ネジや両面テープ(非付属)で取り付けをするだけですので、特別な道具は必要ありません。

本体は有線タイプと無線タイプの2種類を用意しています。

 

本製品の販売も板橋工業にて行っておりますので、ご興味をお持ちのお客様はお気軽にお問い合わせください。

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ