トイレで出来るウイルス対策!殺菌灯付ハンドドライヤー

手指乾燥の際のウイルス対策に!殺菌灯付ハンドドライヤーのご紹介!

 

現在、トイレなどに設置されている一般的なハンドドライヤーには、特に殺菌をする機能が搭載されていることは、ほぼありません。

そのため、ハンドドライヤー内でウイルスが増殖する可能性があり、感染症が流行している際には、使用停止措置が取られることも珍しくありません。

一方で、その際の代替案としてペーパータオルを使用する措置が取られることが多いですが、ペーパータオルの消耗品コストが高くなります。また、そのような状況下では、ペーパータオルの在庫も少なくなるため、入手性も非常に悪くなってしまいます。

そこで、ハンドドライヤーに殺菌機能を付加した、本製品の出番です!

本製品には、乾燥時に手を挿入する箇所へ、殺菌性能を持つ紫外線を照射する機能があり、そこで、殺菌紫外線を手に照らしながら乾燥させます。

そのため、手に残っているウイルスを殺菌できるため、ウイルスの拡散も防げます。

また、ハンドドライヤーから吹かれるエアーも、一度取り込んだエアーを200度のセラミックヒーターを通過させた後に、手に照射されるため、非常にクリーンとなっています。

そのうえ、確実な殺菌性能を担保するために、手を挿入してから15秒後にブザー音とライトを用いて、使用者に「殺菌終了」をお知らせする機能もあり、
使用者ごとの「衛生管理のムラ」を極力発生させないための機能も完備されております。

こちらの、高い殺菌性能を持つハンドドライヤーは、板橋工業にてお取り扱いさせていただいております。
食品工場における「便利な設備」導入に関しましては、板橋工業にお任せください!

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ