スープ冷凍時間短縮を実現する特注台車のご提案

スープ冷凍時間短縮を実現する特注台車のご提案

製品写真

概要

こちらの工場ではスープを製造しています。その際の課題として、製造する工程でスープを冷却するために水を流しっぱなしにして、1時間冷却をしなければならず、大きなロスが発生しておりました。また、急速冷凍庫にて6時間かけて冷凍する必要があり、製造に時間がかかってしまうというお悩みもお持ちでした。そのうえ、気温が高い真夏においては、冷凍しきれないケースもあり、納品先からのクレームにもつながっていました。

そこで、弊社から以下を提案させていただきました。

・BIB10L平袋を使用する事で、冷却効率を向上させる

・冷気を遮断してしまうプラダンケースをギフプラメッシュオリコンに変更

・キッチンワゴンをギフプラアングルキャリーに変更し、積載量を増やす

 

という3つの提案をさせていただきました。その結果、水冷時間は1時間から30分へ短縮し、冷凍時間も6時間から3時間短縮したことで、全工程にかかる時間が半分になったことで、大幅なコストカットを実現したと同時に、1バッチの生産量が360Lから490Lへ増産することができ、生産能力の向上を実現することが出来ました。

このように、板橋工業ではただ「商品」を扱うのではなく、ヒアリング・実地調査を通じてお客様の課題を細かく把握することで、確実な解決につながるご提案をさせていただいております。まずは、一度ご相談ください。

製品仕様

コストダウン効果

生産にかかる時間が従来の7時間から、3時間30分へ短縮 1バッチ生産量が360Lから490Lへ大幅増加

概算価格

140万円

製品分類
  • 包装・梱包資材
  • 物流機器
食品工場の種類
  • スープ
工程
  • 包装・梱包
タグ

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ