超音波洗浄機で、衛生面のリスク低減に成功した事例

超音波洗浄機で、衛生面のリスク低減に成功した事例

製品写真

概要

こちらの工場では、油脂加工製品の製造を行っており、油脂製造の機械には、ストレーナー(金属製のフィルター)とホイッパーが設置されており、衛生の観点から、定期的な洗浄が必要です。その際、従来では高圧洗浄機を用いて洗浄をおこなっておりましたが、フィルターの細かな部分に油脂成分が残ってしまい、その部分に最近繁殖のリスクがありました。

 

そこで板橋工業から、超音波洗浄機を提案させていただきました。こちらの製品は、同一振動子から2周波を同時発生し、壊れやすい製品に対する「ソフト」な洗浄から、落ちづらい汚れに対する「ハード」な洗浄まで最適な洗浄力を発揮できる機能を搭載しております。そのため、一般的に落ちづらい「油系」の汚れに対しても、高い洗浄力を発揮することが可能です。そして、こちらの製品を導入いただく前に、お客様に他社製品も比較して頂いたうえで、こちらの商品を3台導入いただきました。その結果、ストレーナー・ホイッパーを効率的かつ高精度で洗浄できるようになり、雑菌繁殖のリスクを低減を実現しました。

 

このように板橋工業では、食品工場における「食品事故」低減を実現するためのお手伝いをさせていただいております。まずは一度お問い合わせください。

製品仕様

コストダウン効果

衛生面の事故発生リスクの低減

概算価格

120万円

 

製品分類
  • 衛生用品
食品工場の種類
  • 飲料・酒
  • 缶詰・瓶詰
工程
  • 洗浄
タグ

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ