製函+底面H貼りの自動化

製函+底面H貼りの自動化

製品写真

概要

こちらの工場では、おもに鶏卵の加工をしています。

従来は、出荷用段ボールケースの組み立て・底面のH貼りを1日700~1,000ケース、3名で手作業していました。

また、大量に段ボールケースを作り置きするため、保管スペースを圧迫してしまっていました。

お客様から省人化、及び、省スペース化のご相談をいただきましたので、製函とH貼りの自動化をご提案しました。

これにより、作業は段ボールケースのシート補充、テープ交換のオペレーションのみになりました。

オペレーションは1名で対応できるため、作業者2名の削減が実現しました。同時に、作り置きの必要がなくなったため、保管スペースの削減も実現しました。

さらに、長尺テープ使用のため、資材保管スペース削減や、紙芯のごみ削減などの副次的効果もあり、お客様に大変喜ばれました。

 

 

製品仕様

製品分類
  • 製函機・封函機
  • 省人化・自動化
食品工場の種類
  • 畜産・鶏卵・加工品
工程
  • 製函・封緘
タグ

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ