内袋の口封作業を自動化!ポリクローザーで衛生的、仕上がりキレイ

以前に内袋をセットするポリサーターをご紹介しました。(ポリサーターの記事はこちら

内袋をセットするのであれば、袋の口を閉じる作業も発生します。

そこで、今回は、ポリクローザー(ポリオートクローザー、全自動ポリ袋口封機)をご紹介します。

 

今回ご紹介するポリクローザーは、段ボールケースに内袋がセットされたものに対して、ケース外側に折り返されたポリ袋の立ち上げ、脱気、ヒートシール、フィルム巻き込みまでを自動で行います。

 

面倒な手作業を自動化できるのはもちろん、人手を介さずに内袋の口を閉じることができるので、ほこりや髪の毛などの異物混入リスクを減らします。

また、ポリ袋の開口部を3~4回巻き込む前に、ポリ袋の中を脱気するため、手作業と比べて、美しい仕上がりを実現します。

 

フィルムの口封じ方法は、ビニタイ縛り、インパルスシール、折りたたみ・キャラメル折り、巻き上げ式の4種類に対応しています。内容物によって口封じ方法を選択できます。

 

こちらのポリクローザーは、ケースを供給するだけで自動運転しますので、製函機、ポリサーター、充填機、封緘機とつなげることによって、製函から封緘までの工程を自動化・省人化することが可能です。

 

 

ほかにも、

・ポリ袋立ち上げにはエアーを使用せず、治具で立ち上げるため、内容物(粉体等)を巻き上げない

・毎時120ケース~480ケースの高速連続処理が可能(※ケースサイズおよび口封じ方法により能力は変動)

・シール時だけ発熱するインパルスシール方式を採用しているため安全性に優れる

といった特徴があります。

 

食品・容器・工業製品・医薬・化学製品メーカー・農業(出荷場)など、段ボールケース等に手作業で内袋をセット・口封作業している現場がございましたら、ぜひ弊社にご相談ください。

 

食品工場物流ナビを運営する板橋工業では、豊富な商品知識を持ったスタッフが、お客様の要望や状況を丁寧にヒアリングし、最適な提案をさせていただきます。

どうぞ、お気軽に食品工場物流ナビへお問い合わせください。

 

また、記事の中でご紹介しました製函機・封函機につきまして、食品工場物流ナビでは様々な製品の導入事例・課題解決事例がございます。ぜひ、こちらも合わせてご覧ください。

 >>製函機・封函機の導入・課題解決事例はこちら

 

御社名
必須
お名前
必須
ふりがな
メールアドレス
必須
お電話番号
必須
郵便番号
都道府県
市区町村
町名・番地
ビル名等
お問合せ内容(複数選択可)
必須
ご用件

※上記、見積依頼、資料請求にチェックを入れたお客様は、ご用件欄に商品名をご入力いただきますようご協力よろしくお願いいたします。

お問い合わせ内容の送信が完了いたしました。

ご返信が必要な内容に関しましては、担当よりご連絡をいたします。

もしご連絡がない場合には、ネット上のなんらかのトラブル等でお問い合わせメールが届いていない可能性がございます。
その際にはお手数をおかけして申し訳ございませんが、再度のお問い合わせをお願いいたします。

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ