カットが面倒なテープ貼り作業、これ一つで効率的に!自動テープカッターのご紹介

製造現場や物流現場では、テープを貼る場面が数多くあると思います。

テープを貼るために、貼る対象物を手で押さえながらテープをカットするとうまく切れない、同じ長さで切りたいのに長さがバラバラで見栄えが悪くなったといった経験はありませんか?

そこで、今回は必要な長さのテープを自動で繰り出し・カットしてくれる自動テープカッターをご紹介します!

こちらの自動テープカッターは、テープを必要な長さだけ自動で繰り出し、カットしてくれる機械です。同じ長さのテープを大量に使用したいという場面で、とても活躍してくれます。

 

テープを使用すると、素早く自動で決まった長さのテープを繰り出し、カットしたうえで待機します。片手でカットされたテープを取ることができ、もう片方の手が自由になるので、テープ貼り作業が効率的になります。また、一回一回手でテープを切る手間がなくなり、カットする時間も削減することが可能です。

さらに、毎回均一な長さでカットし、切り口もキレイであるため、テープを貼った際の見栄えも向上します。

 

弊社が販売したお客様では、手作業でないとできないような包装をする(大きな紙の束をクラフト紙で包装する)、封筒に両面テープを貼る、小さめの段ボールの封緘作業などの使用例があります。

 

こちらのテープカッターは、幅を7mm~50mm、カットの長さを20mm~999mmの範囲内で設定が可能です。
上記の標準機以外に、細幅対応のもの(幅5mm~)、短尺仕様のもの(長さ5mm~)、弱粘着や非粘着に対応した機種もあります。

 

こちらの自動テープカッターは、食品工場物流ナビを運営する板橋工業(株)でお取り扱いしております。ご注文の際は、下記「お問い合わせフォーム」よりご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ