全高2m、パレット約4枚分!基礎工事不要の直交ロボットパレタイザー

最近の人手不足により、特に重労働の現場は、年々、人材の確保が難しい状況になってきています。

例えば、段ボールケースをパレットへ積み付ける作業は、単純作業ですが、大変な重労働です。

 

このような単純作業・重労働は機械化を進めて、限られた人材を機械に任せられない作業に回す体制づくりを、早めにしておきたいところです。

 

その一方で、積み付け作業を機械化するために、多関節のパレタイザーを導入しようとしたが、スペースを確保できずに諦めた、というお客様もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、省スペースで設置可能、かつ、基礎工事不要の直交パレタイザーをご紹介します。

直交パレタイザー

 

全高が2mしかありませんので、クリーンルーム内などの天井の低い現場でも設置が可能です。
また、直交型は、多関節ロボットのように可動域が広範囲ではないため、設置スペースを小さくすることが出来ます。
こちらのパレタイザーの場合、1750mm×1950mm(パレット約4枚分)のスペースに設置が可能です。
そのうえ、安全柵の設置も必要ありません。

 

多関節ロボットのパレタイザーは、アームの動きに耐えられるように、アンカー打ち、場合によっては床の補強などの基礎工事が必要になりますが、こちらの直交パレタイザーは基礎工事の必要がありません。よって、その分コストを抑えて導入することができます。

 

※動画に可搬重量10㎏とありますが、現在は可搬重量20㎏(ハンド重量含む)になります。

 

さらに、こちらのパレタイザーは、本体にキャスターがついていますので、移動することが可能です。
ラインのレイアウト変更があっても、移設のコストやアンカー打ち直しなどの手間がかかることなく、移動することができます。

 

可搬重量は20㎏(ハンド重量含む)まで。積み付けの高さは最大1.5mまで可能です。

※可搬重量35㎏(ハンド重量含む)のタイプもあります。

 

タッチパネルでらくらく操作、段取り替えもイラスト表示されたメニューから簡単に操作することができます。

 

パレット約6枚分のスペースで設置可能な2パレット仕様もあります。

2パレット仕様

 

いかがでしょうか?

 

段ボールケース積み付け作業の機械化をご検討中のお客様は、ぜひ弊社にお問合せください。

直交パレタイザー、多関節ロボット、協働ロボットによるパレタイジングシステムなど、お客様の環境に最適な、パレタイザーを提案いたします。

 

食品工場物流ナビを運営する板橋工業では、豊富な商品知識を持ったスタッフが、お客様の要望や状況を丁寧にヒアリングし、最適な提案をさせていただきます。

どうぞ、お気軽に食品工場物流ナビへお問い合わせください。

御社名
必須
お名前
必須
ふりがな
メールアドレス
必須
お電話番号
必須
郵便番号
都道府県
市区町村
町名・番地
ビル名等
お問合せ内容(複数選択可)
必須
ご用件

※上記、見積依頼、資料請求にチェックを入れたお客様は、ご用件欄に商品名をご入力いただきますようご協力よろしくお願いいたします。

お問い合わせ内容の送信が完了いたしました。

ご返信が必要な内容に関しましては、担当よりご連絡をいたします。

もしご連絡がない場合には、ネット上のなんらかのトラブル等でお問い合わせメールが届いていない可能性がございます。
その際にはお手数をおかけして申し訳ございませんが、再度のお問い合わせをお願いいたします。

食品工場の物流設備機器に関する
お悩みを解決!!

このページの先頭へ